Writing InDependent (単独型)4Dayコース (講義+添削)

InDependent Writing 4Dayコース

受講期間 4か月 (120日間) 受講期間延長・再受講に無料で対応
受講料

   ¥21,000 (テキストなし)

「受講生数4000人記念」 

 1/8(日)まで  ¥19,000 

講義 全4回 各回 3時間ほど
添削エッセイの本数 4本
サンプルエッセイの数 16本 (毎回 4本)すべて5点レベル
講義担当 葛山 隆一
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「TOEFLで高得点を取るために必要なWriting力アップを達成するには?」という疑問に対するWebTOEFLからの回答。それがこのIndependent Writing 4Day コース。
※ テキストはありません。すべて授業内で解説。またサンプルエッセイ等はファイルで配布。
TOEFL Writingという特定の状況において
より高いスコアを取るために必要なWriting力を養成するインプット:「英語表現力養成 即効センテンス160」の提供

 

  • 実際に試験で使える頻度が高い表現
  • ネイティブがよく使う表現が多いが、難しすぎない
  • 使える表現を含むセンテンスは、実際にエッセイのなかで使われているもの
  • エッセイの中に覚えるべき表現があり、話の構成や展開の仕方も学べ、ストーリーがあり記憶がしやすい
  • 文脈があり、その文・表現の役割が分かりやすい
  • 文に対して音声があり、覚えやすい
  • 覚えた文が実際に書けるか確認するための演習がある

 

 

 

コースに含まれるもの

 

  • IntroductionとConclusionの書き方
  • 理由の文の書き方
  • 事例の書き方・展開の仕方 など
  • LMS(Learning Management System)による学習
  • PCだけでなく、iPhone、iPad、Android端末から受講可能
  • エッセイへの添削・コメント(4回提出)
  • 全4問に対する5点レベルのサンプルエッセイ(毎回ボディパラグラフ2つ及び3つ両方)

 

添削内容

表現ミス・文法ミスの訂正、予測スコア、コメント

質問メール

添削・コメントに対して1回3つまで。合計4メール、ネイティブの添削者に質問が可能。

添削返却

提出後72時間以内 (土日、祝日、年末年始 含まず)

提出ルール

受講期間は120日間ですが、受講期間を過ぎてもエッセイの提出は可能。
受講期間終了後は、無料提供の「受講期間延長」をお申し出ください。
添削済みエッセイの返却を待たずに次のエッセイを提出することは可能ですが、エッセイの添削・コメントを確認してから次の問題に取り組んだ方がより効果的な学習ができます。

 

 

 

 

 

WritingコースQ&A