TOEFL iBT 試験 対策情報(Twitter)

Twitterアカウントの活用方法を変更します(2014年7月16日)


Twitter: TOEFL iBT試験 対策情報


これまで「TOEFL iBT 申込受付速報」というツイッターアカウントで、主にTOEFL試験申込受付状況に関して発信してきましたが、そのツイッターの名前を「TOEFL iBT 試験 対策情報」と、そしてプロフィールも以下のように変更します。


オンラインTOEFL iBT対策Webコース「ウェブトフル」講師の葛山隆一(かつらやま りゅういち)です。TOEFL iBT試験の対策情報を発信します。学習法や解法、スコア獲得戦略、毎月初旬に3ヶ月後の月の試験申込受付速報など。ウェブトフルについても。TOEFL情報の発信が基本的な目的であるためフォローはしません。

 

もともとTOEFL試験申込受付情報をより頻繁に伝える手段として、2年ほど前にツイッターを利用開始。
当時、茅場町、御茶ノ水、横浜駅西口などのプロメトリック直営テストセンターは、申込受付開始後、早ければ3時間くらいで埋まってしまうということもありました。
そのような状況において、速報性に優れたツイッターを活用することにしました。

 

しかし、今年の5月から上記テストセンターはいずれも利用されなくなり、これらの会場の申込受付開始を伝える速報を行う必要はなくなりました。
これらのプロメトリック直営の会場を引き継ぐ形で使われるようになった御茶ノ水ソラシティは大会場であり、すぐに席が埋まってしまう心配をする必要はなさそうです。

 

ということで、もともとTOEFL試験の申込受付状況を速報するために使用し始めたツイッターだったのですが、月初めに3ヶ月後の試験の申込受付が始まったことを伝える以外に「速報」は不要となりました。

よってこれを機に、ツイッターアカウントの主な用途を「申込受付速報」とすることは止め、TOEFL試験に関する総合的な情報提供の場として活用することにします。
過去のブログ記事の内容を改めて紹介するときは、ツイッターのみで扱いますので、以下のツイッターの方も定期的にご確認ください。

 

Twitter: TOEFL iBT試験 対策情報

プロフィール
葛山 隆一
詳しいプロフィールは上の青いバーの「プロフィール」をクリック。セクション別の対策・学習法やTOEFL試験に関する情報はこの下の「カテゴリー」からご覧ください。