Official Guideコース、最新版 4th Edition への対応を開始します

2012-09-23

本日 2012年9月23日(日)より、ウェブトフルOfficial Guide “Reading” 8 Day演習コースは、4th Editionへの対応を開始します。

また、Official Guide “Listening” 8 Day演習コースは、今週中にTOEFL Official Guide “4th” Edition対応になります。
(正式に開始しましたら、改めてお伝えします。)

このTOEFL OG 4th Editionへの対応において、4th Editionで追加された1セット分(Practice Test 3)の問題への単語リスト、単語テストを追加しました。
(追加されたPractice Test 3は、OGコース授業最終日でのアサインメントになります)

もちろん、4thで追加された問題に対する質問メールもできます。

今回の4th Editionへの対応に際して、4th Editionで発表された新たな問題傾向に合うように授業内容を変更しました。
Deltaコースの内容も順次、最新の傾向に沿うように修正していきます。

ウェブトフルの授業はeラーニングのコースであり、様々なソフトウェアを活用して作成しています。
ソフトウェアのバージョンアップに伴い、以前は問題なかったソフトウェアの組み合わせが上手くいかず、コンテンツが作成できなくなる等のトラブルもあり、思うように進めることができなかったのですが、他の解決方法を見つけ、なんとかお約束した9月中にReading、Listening両コースの4th Editionへの対応に目処をつけることができました。
これで、8/27にOG 4th Editionが私の手元に届いてから1ヶ月以内での対応が可能になりそうです。
試験傾向変更への素早い対応はeラーニングのコンテンツだからこそ可能であり(書籍の場合は、次の版を待たなければなりません)、今後はもっと早く対応できるように会社の体制を強化していくつもりです。

シンガポールに移り、Web TOEFLがシンガポール法人での提供になってから早2ヶ月。
現在、OGコースの4thへの対応、受講生の方々からの質問メール・相談メールへの回答、会社運営上の業務、そしてIndependent Writingコース作成作業等に追われ、本・新聞・雑誌を読むことも、テレビを見ることもできない日々を送っていますが、より優れたコース・サービスを皆さんに提供できるよう、努力を続けていきます。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。