11月以降、Readingセクション変更:最大5パッセージが4パッセージに

2011-10-12

2011年10月7日付けでETSから以下の発表がありました。


http://www.ets.org/toefl/important_update/ibt_nav_enhancements

Timing and Navigation Enhancements to the TOEFL iBT® Reading Section

In response to feedback about the length of the TOEFL iBT® reading section, ETS will decrease the maximum number of reading passages from five to four beginning November 1, 2011. You will have either 60 minutes to complete three reading passages and questions, or 80 minutes to complete four reading passages and questions.

In addition, the Reading section will no longer be divided into separately timed parts. Instead, all of the Reading passages and questions will be made available to you in a single block of time. This change will allow you to pace yourself throughout the entire Reading section. It will also allow you to navigate within the entire Reading section so you can skip questions, go back to review and change responses, or respond to questions that you may have skipped.

We believe this change allows you to better utilize your own test-taking strategies in the Reading section. See Frequently Asked Questions for more information.

Posted: October 7, 2011

これとほぼ同じ内容のメールが昨夜、TOEFL試験申込済みの方々に届いているようです。

オンラインTOEFL対策Webコース受講生のNさんとSさんから夜中にご連絡のメールをいただきました。
Nさん、Sさん、わざわざお知らせいただき、ありがとうございます。

上記の内容を整理すると


2011年11月1日以降(日本では11/12(土)以降の試験で)


Readingセクションの問題数が最大5パッセージから4パッセージへと減少

この変更により、Readingセクションのパッセージ数は3か4。
制限時間は、3パッセージの場合、60分、4パッセージの場合、80分。

2011年10月までは、3パッセージの場合、制限時間20分で1パッセージを解き、その後、40分で2パッセージ。
5パッセージの時は、さらに40分で2パッセージという構成。


しかし、11月以降は 制限時間が細かく別れることはなくなり、60分(3パッセージ)または80分(4パッセージ)の中で問題を行ったり来たりすることが可能となる。

今回の変更で気になるのが、いわゆる「ダミー問題」の存在でしょう。
(お知らせいただいたNさん、Sさんもダミー問題に関して懸念を持っていらっしゃいました。)

ダミー問題って何という方は以下をご覧ください。


カテゴリー: ダミー問題に関して

今回の変更に関してFAQのページには


http://www.ets.org/toefl/ibt_enhance_nav_faq


Your TOEFL iBT Reading section score will continue to be based on the same number of test questions.

と書かれています。

つまり、これまで同様、Readingセクションは3パッセージからスコアが算出されることには変わりない。よって


4パッセージ出題された場合、どれか1つのパッセージが スコアに換算されない問題になります。

これまでの試験では、Reading 5パッセージのとき、ダミー問題は2パッセージ。
最後のセットの2パッセージがダミーの可能性が高いと言えました。


しかし11月以降、Readingで4パッセージのとき、どの1つのパッセージがダミーになりやすいのか、今のところ何とも言えません。

(もちろん、ETSはそのようなことを発表することはありません。)

Readingが4パッセージのときは、どの問題も全力で解答しましょう。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。