Listening Delta 18 Dayコースの感想をいただきました。

2011-05-09

CATEGORIES 受講生スコアアップ報告by.Katsurayama0 Comments

Listening Delta 18 Dayコース受講生のOさんからいただいたコースに関するコメントを紹介させていただきます。

実は、以下のコメントはOさん(スコアは80前後)から1月にいただきました。
Listening学習法に迷っている方にとっては、参考になる部分もあるかと思います。

ブログでの紹介に対して快諾をいただいていたものの、掲載のタイミングを失ったまま、今日になってしまいました。
Oさん、コメントを寄せてくださり、改めてお礼申し上げます。

—————————————————————————————————————————————-

ウェブトフルが提供するeラーニング形式での学習と出会い、初めは集中して取り組めるか自分自身に少々不安がありましたが、18日分のクラスを終えることができました。
また、リーズナブルな価格設定にも非常に感謝しております。

正直、会社での過去の経験から、eラーニング形式の講座にあまり期待はしておりませんでしたがウェブトフルで提供されるクラスの品質の高さには驚きました。

高い品質のクラス、そして自分が本当に学びたいものであれば、eラーニングでも非常に有効な学習ができるのだと、改めて感じさせられました。

また、トフルリスニングクラスとしましても、音声の聞き方、問題の解き方、学習方法と多くの気付きを得ることができました。

例えば、私にとって特に有効なのは、
・聞き取り5つのポイント
・選択肢の逆算的検証
特に不正解選択肢の典型パターンで、単数・複数系にフォーカスした英語独特の回答方法はかなり有効でした。これはReadingでも使わせてもらってます。
・メモの取り方を、具体例を用いてご教授いただけたことです。

加えまして学習法につきまして、以前はディクテーションにかなりの時間を費やしておりましたが今はやめ、弱点チェック・黙読・音読を行い、あとは内容により、スクリプトを見ながらシャドーイングを中心に、英語表現→意味理解のつなぎに力を入れています。

それにより、1つのパッセージに時間をかけすぎないようにして、なるべく多くの背景知識を獲得しなるべく多くの英語表現・単語と出会うことを優先しようと考えています。

デルタ教材の中で、以前単語集で学習した英単語がたくさん出てきましたが、リスニングの問題として音声や文脈の中での単語として初めて出会う場合

・リスニングのスピード感では、理解が追い付かない
・誤った発音で認識していたため、聞き取れない

などがありました。また、初めて挑む分野の問題にも苦しめられました。
従いまして、背景知識の中で英語表現を「音声」で獲得することが、自分には必要だと考えています。

長くなりましたが、クラス受講前に比べ確実に一段階進めたと確信しております。
自信を持って今後も取り組みたいと思います。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。