Listening Delta 18 Dayコースの感想 & Listening 9アップのご報告をいただきました。

2011-04-11

CATEGORIES 受講生スコアアップ報告by.Katsurayama0 Comments

2月初からListening Delta 18 Dayコースを受講されているMさんからコースの感想とListeningセクション9点スコアアップ(16→25)のご報告をいただきました。
Mさんからいただいたメール掲載の快諾をいただきましたので、紹介させていただきます。
Mさん、詳細なコメントをお寄せいただき、ありがとうございます! 心より感謝申し上げます。

—————————————————————————————————————————–

私は2012年の秋に欧米の経済学の大学院に出願を予定しているため、TOEFLを受験しています。

もともとは「独学でTOEFL100点まで頑張ろう」、「学生だし社会人の方々と比べたら時間もたくさんあるから、頑張ればなんとかなるだろう」、「大学院での専攻分野の関係上、英語の文献をほぼ毎日読むので、その点でもアドバンテージがあるだろう」と思い、(受講料の高い)予備校や、(かつてからブログで知っていた)ウェブトフルのコースは受講しないつもりでした。

しかし、(1)独学で頑張って挑んだ12月の試験で思うようにスコアが取れなかったこと、(2)英語にも時間を割かなければならない一方、自分の専門分野の勉強にも時間を使いたいということ、(3)ぺースメーカーとなるような「授業」のようなものがあると、勉強をすすめ易いということ、そして(4)2012年のの秋に必ず留学したいということ、などが理由で、ウェブトフルを受講することを決めました。

12月に受けたTOEFLの結果から、私の最大の課題はListeningであることが分かり、また、Listeningに対してどのように取り組んだらよいのかがわからなかったため、Listening Delta 18 Dayから受講を始めました。

受講料は他の予備校などよりはるかにお手頃な値段であるにもかかわらず、学生である私にとって40000円弱の受講料は大きな決断でした。他方、他予備校と比較してお値段が断然に安いので、「本当に得点がupするのだろうか」、という不安もございました。

結論から言うと、内容にはとても満足しました。特に様々なリスニングスキルのトレーニング方を授業内で紹介しており、それによって根本的なリスニング力がアップしたように感じます。それまで、海外のニュースやTEDを聞いていた時期もあったのですが(聞き流しのみ&長続きしなかった)、TOEFLの問題を通じて「表現が聞き取れ、意味が理解できる」ようになるまで繰り返し勉強することのほうが、リスニング力向上に対して断然効果的だと思いました。

また、授業や宿題でテキストの問題を一冊すべて解くことによって、問題のパターンに慣れたことも大きいと思います。TOEFLで出題されやすいトピックの背景知識もある程度身についたように感じます。その結果は以下に示す受講前と受講後のスコアにも現れていると思います(ラッキーな面もあったかと思いますが)。

<受講開始前>

2010/1/16   Total:53  R:15  L:10  S:14  W14

2010/12/18  Total:74  R:20  L:16  S:17  W:21

<受講開始後>

2011/3/13   Total:85  R:19  L:25  S:20  W:21

リスニングがいっきに9点も上がり、とても満足しています。ただ100点を取るためにはさらなるレベルアップが必要なので、今後ListeningのOGコースを取ろうかと考えております。また、点数の通りリーディングの点をあげることが急務なので、現在Reading Delta 18 dayを受講させていただいてます。

まだ85点で、目標の100点まではまだ遠いと思いますので、これからも頑張りたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。