100獲得のご報告をいただきました!

2010-12-26

CATEGORIES 受講生スコアアップ報告by.Katsurayama0 Comments

ウェブトフル受講生のHさんから100点獲得のスコア報告をいただきました。

Hさんは今年の11月以降、以下のクラスを受講されています。

Listening Delta 18 Dayコース(2010年11月初から)
Writing添削Cコース [Independent Writing] (2010年11月半ばから)
Reading Delta 18 Dayコース(2010年11月末から)
Listening Official Guide 8 Day演習コース(2010年12半ばから)

またHさんからは、以前にListening Delta 18 Dayコースに対する感想をいただき、ブログに掲載させていただきました。

Listening Deltaコースの感想をいただきました!(20101120日)

以下、Hさんからいただいた100点獲得のご報告のメールです。
Hさん、今回もいただいたメールの掲載に快諾いただき、ありがとうございます!

———————————————————————————————-

葛山先生

お世話になっております。
Listening DELTA、Listening OG、Reading DELTA、Writing Independent添削コース受講生のHです。

12月12日の本試験の結果が出ましたのでご報告します。

先生、聞いてください!
なんと、100点獲得しました!

内訳は、100 (R/29  L/25  S/22  W/24)です。

ちなみに、これまでの推移は以下のとおりです。
1回目 2010年10月23日 89(R/25  L/20  S/22  W/22)
2回目 2010年11月28日 91(R/22  L/22  S/20  W/27)

Listeningは、だいぶ表現が聞き取れるようになったという実感はあったものの自信をもって解答を選ぶまでには至っていないと感じていましたが、点数は20→22→25と着実に伸ばすことができました。
1回目から2回目であまり点が伸びておらず、自分に苛立ちやあせりを感じることもありましたが、DELTAコースのシンプルかつ首尾一貫したポイントのおかげで、粘り強く課題消化に取り組むことができたおかげだと思います。
また、先生には学習法などで色々と相談に乗っていただきありがとうございました。

Readingは、11月末からDELTAコースの受講を開始。
12月12日の受験時には、DAY5までくらいしか進んでいませんでしたが、とにかく「検索語で場所探し」だけを頭に入れて臨みました。
試験問題にも恵まれ、いつもより解けた実感はありましたが、まさか29点になるとは思っていませんでした。

Writingは、ロッド先生の添削を通して、冠詞、単数・複数、3単現などが弱点とわかっていましたので、最後の数分はこの点に注意して見直しました。
また、先生のブログを読んで語数も重要な要素になりうると知っていたので、Integrated Taskで300語超、Independent Taskでは400語近く書きました。

とりあえず今回100点を獲得したことで社内選考に応募することができます。
今後は、さらにReading、Listeningを伸ばすとともに、Writing Integratedコースの受講、Speakingの学習にも注力し、105点→109点を目指していきたいと思います。

引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。

———————————————————————————————-

2か月くらいで89→100を達成したHさんは

・留学経験はなし
・大学4年生の夏に2ヶ月ほどアメリカでホームステイ
・ホームステイ後のTOEICは815点
・TOEFLの勉強を始める前に1年ほど英会話スクールに通っていた

という方。

今回の100獲得は、Speakingが安定して20以上取れるだけの実力があったからこそと言えるでしょう。
Hさんは90くらいから100まで2カ月しか経っていませんが、1年ほど英会話スクールに通い、自身の英語力を高めていたという背景があります。

短期間で驚異的なスコアアップを達成される方々の多くは、TOEFL対策を始める前から高い英語力を身に着けています。

TOEFL iBTは学習を続けていればどんどんスコアが上がっていくという試験ではありません。

「伸び悩んでいるのは自分だけ」ではなく、誰もが皆、スコアアップ達成・目標スコア獲得まで多大な労力と時間を費やしています。
しかし、時間・期間はかかなりながらも、適切な学習を行って行けば、着実に実力は高まり、いずれスコアに反映されます。

TOEFL試験の取り組みは、ほとんどの方にとって、出願の締め切りを気にしながらになるので、スコアがなかなか上がらないと焦る気持ちも理解できます。
しかし目の前の問題ひとつひとつを着実に消化していけば、必ず実力は向上し、スコアアップという結果に現れます。
今日もやるべきことに集中しましょう。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。