Independent Writing IntroductionとConclusionパターン紹介

2010-10-07

CATEGORIES TOEFLセクション別 対策, Writing対策by.Katsurayama0 Comments

以前のブログの投稿

e-rater検証 その22010819日)

において

l IntroductionConclusionの中で、計4Questionquotation marksで囲んで、そのままコピー

l Conclusionでは2つのBodyパラグラフの1文目をそのままコピー

l Conclusionの最初の文と、最後の文は内容的には同じ

というパターンを用いて、語数を稼ぎ334語になったエッセイがComplete Practice Test Vol. 14でのe-raterの採点により5点を取ったとお伝えしました。

また

IntroductionConclusionにおいて問題の表現をそのままコピーして繰り返して、また転換語を多く使用して、語数を稼ぎながらも、テンプレートとして短時間でIntroductionConclusionを書くことにより、残りの時間をBodyに集中させる

のは悪い戦略ではありません。」

とも書きましたが、

「ただ、エッセイ3のような問題の表現をそのままコピーして繰り返す場合、Bodyが十分に書けていないと、人間の採点官にスコアを1点下げられるくらいネガティブに評価されてしまうかもしれません。」

と問題の表現をそのままコピーすることは、お勧めしていないつもりでした。

しかし、このパターンを使って実際にTOEFL iBT Independent Writingのスコアが上がったとの報告を受講生の方々からいくつかいただきました。

以下は、受講生のMさんからいただいたメールのコピーです。

Mさん、掲載に快諾いただき、ありがとうございます。)


 

writingにつきましては、先生がブログで紹介していただいたイントロとコンクルでコピペを多用するテンプレートを使用したところ、初めてインデペンデントでgoodがもらえました(しかも2回連続でした)。28日は比較的書きやすいお題でしたので380語程度かけました。12日の際はbodyをうめるに最後までてこずりましたが、イントロとコンクルで語数をかせげたため、トータルで320語程度書けました。先生から教えていただいたテンプレートのおかげでスコアアップにつながりました。 本当にありがとうございました。先生から個人的に教えていただいた、コピペを使わずに語数を増やすテンプレートにつきましては、今の自分には少しハードルが高く感じたので、もうすこしレベルアップした際にチャレンジさせて下さい。


 

今回、ブログでIntroductionConclusionのテンプレートとしてのパターンをいくつか紹介するのも、quotation marksを使ってそのままコピーする場合、e-raterに対しては問題なくても、人間に対しては高評価にならない可能性があるからです。

以下のIntroductionConclusionのパターンはどれも4点を取るのに十分でありながらも、書く内容を考えて時間をロスすることがないシンプルなものです。

 

問題は、e-rater検証 その1、その2と同様、

Do you agree or disagree with the following statement?

People benefit more from traveling in their own country than from traveling to foreign countries.

Use specific reasons and examples to support your answer.

を使います。

[Introduction]

(Pattern 1)

statementはそのままコピー。パラフレーズ(言い換え)なし。

There are probably a lot of people who support the idea that people benefit more from traveling in their own country than from traveling to foreign countries. However, I personally disagree with the statement that people benefit more from traveling in their own country than from traveling to foreign countries. In this essay, I will give two reasons to support my opinion.

62 words

(Pattern 2)

statement1回パラフレーズ。

There are probably a lot of people who are for the idea that traveling in their own country is better than traveling to foreign countries. However, I personally disagree with the statement that people benefit more from traveling in their own country than from traveling to foreign countries. In this essay, I will give two reasons to support my opinion.

60 words

(Pattern 3)

statement1回パラフレーズ。反対の立場に「advantagesがある」と述べることで語数を少し増やしている。

There are probably a lot of people who support the idea that traveling in their own country is better than traveling to foreign countries. Although traveling in one’s own country has some advantages, I personally disagree with the statement that people benefit more from traveling in their own country than from traveling to foreign countries. In this essay, I will give two reasons to support my opinion.

67 words

(Pattern 4)

statementの繰り返しは1回。

Honestly, I find it difficult to take one side over the other because both have a lot of advantages. In my opinion, however, I would rather disagree with this statement that people benefit more from traveling in their own country than from traveling to foreign countries. The reasons are as follows.

51 words

[Conclusion]

(Pattern 1)

In conclusion, I’m definitely for the idea that people benefit more by traveling abroad. I know that there are a lot of people who disagree with my opinion. However, considering the two reasons I mentioned in the paragraphs above, I believe that traveling to other countries brings more benefits to a person than traveling in one’s own country.

58 words

(Pattern 2)

基本的には、Pattern 1Body Paragraphsのトピックセンテンスを付け加えたもの。

ここではstatement2回コピーしていますが、可能ならばPattern 1のようにパラフレーズしましょう。

In conclusion, I’m definitely against the idea that people benefit more from traveling in their own country than from traveling to foreign countries. First, in today’s global society, an increasing number of jobs involve international business. Second, traveling to foreign countries gives people the confidence to try new things in general. I know that there are a lot of people who disagree with my opinion. However, considering these two reasons that I mentioned, I disagree with the statement that people benefit more from traveling in their own country than from traveling to foreign countries.

94 words

例えばIntroductionPattern 3ConclusionPattern 2を組み合わせれば、合計150語くらいなります。

これにBody Parapgraph2つで、それぞれ100語くらい書ければ、合計350語くらいになり、e-raterからは4以上がもらえる可能性が高まります。

IntroductionConclusionの書き方の参考にしてください。


注)この記事は数年前のものであり、e-raterはその後改良されているため、現在、Pattern 2として上で紹介している、Body ParagraphsのトピックセンテンスをConclusionに付け加えた形はお勧めしていません。また、人間の採点官の方からネガティブに評価される恐れがあると判断しています。以下を一読ください。

TOEFL iBT OG 4th Editionでの変更点詳細 その4(2012年10月1日)


パラフレイズのコツに関しては、来週以降、ブログ上でお伝えします。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。