104獲得のご報告をいただきました!

2010-10-05

CATEGORIES 受講生スコアアップ報告by.Katsurayama0 Comments

ウェブトフル受講生のKさんからTOEFL iBT 104獲得のご報告をいただきました。

Kさんは昨年の12月以降

Listening Delta 18 Dayコース12月初から)

Reading Delta 18 Dayコース1月半ばから)

Writing添削Cコース[Independent Writing]4月初めから)

Integrated Writing添削コースSet 14月末から)

を受講されました。

Kさんは、昨年12月の初受験でのスコア81からのスタートでした。

以下Kさんから昨年末にいただいたメールの一部のコピーです。

Kさん、メール掲載の許可をいだだき、ありがとうございます。深く感謝申し上げます。)

いつも為になる勉強法並びに授業を有難う御座います。Listeningコースを受講しているKと申します。1212日(受講して約10日)に初トフルを受けてきましたので、成果の報告並びに今後の勉強法について御相談させて下さい。

スコアは以下詳細の通り、81点と目標(105)まで非常に遠い道のりである事が判明し少々気が重くなっております・・・。

R:21 L:21 S:17 W:22

(途中、省略)

 

今後どうやっていくべきか途方にくれておりますので、方向性だけでも御教示頂ければ幸甚です。

目標スコアが105Kさんは81を獲得した際に

「非常に遠い道のりである事が判明し少々気が重くなっております・・・」

「途方にくれております」

と感じられました。

このブログを読んでいる皆さんは、Kさんが抱いた不安を自分のことのように理解できるはずです。

そんなKさんは9か月後に104を獲得されました!

以下、先日Kさんからいただいたメールのコピーです。

葛山先生、

平素より大変御世話になっております。頭書の件につき、918日のトフルで
104
点を獲得しましたので、これまでの御礼を込めまして取り急ぎご報告させ
て頂きます。純ドメで海外在住経験は1回も無い自分が獲得でき、本当に嬉し
く、これも葛山先生並びにウェブトフルの皆様のお陰です。以下が獲得スコア
になります。

RD:28
LS:26
SP:23
WR:27
——
104

一番苦しめられたリスニングについては、試験中にノートを取りすぎず、全体を把握する様に心がけました。思うのは、トフルのリスニングについてはトフル用の勉強をするのが早道(一概には言えませんが、CNNとかニュースだけを聞いているのは直接のスコアアップには至らない)と思いました。

特に最近のトフルはRD/LS共に設問が難しくなってきているので、なるべく問題集をじっくりやった方が良い(特に設問が難しいもの)と思います。
ライティングはウェブトフルで添削のRod先生に激しく添削してもらい気をつけるべき点が分かったので、試験中は語数を稼ぎつつ文法のEasy Missをなくす様に心がけたところ、27点(一度29点もとりました)位で安定する様になりました。有難う御座いました。

引き続き自分の夢に向かって努力を続けたいと思います。ご多忙中に相談させて頂いたにも拘らず、丁寧にご返信頂き誠に有難う御座いました。

Kさん、104獲得、おめでとうございます。

ウェブトフルはKさんをこれからも応援し続けます!

「非常に遠い道のりである」と感じ「途方にくれて」いた、「純ドメで海外在住経験は1回も無い」Kさんが104という高スコアを獲得したことには多くの皆さんが刺激を受け、励まされるはずです。

TOEFL対策はほとんどの方が不安を抱えながらのスタートになります。

しかし、不安に思っているだけではスコアは上がりません。

不安を解消するには、取り組みを続け、実力を高めることによって、スコアを上げるしかありません。

目の前の問題をひとつひとつ消化し続けていいけば実力は必ず上がります。

学習時間の確保に努めながら、自分を信じて取り組み続けましょう。

本日は月初めの火曜日。

1火曜日は、これまで3ヶ月後の試験の申込み開始予定日だったのですが、2100現在、来年1月の申込受付はまだ始まっていないだけではなく、先行して情報が伝えられる韓国のETSサイトでも、1月のTOEFL iBT試験に関して、まだ何も情報がありません。

今後何か分かり次第、このブログで連絡します。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。