80以上に対する思い その1

2009-04-29

CATEGORIES 80点を目指す, 自己紹介by.Katsurayama0 Comments

eラーニングによるオンラインTOEFL講座 ウェブトフルが、メインの受講者として想定しているのは、TOEFL iBTで80以上を取りたいという人たちです。


TOEFL iBTで80以上があれば、海外や国内のほとんどの大学、大学院に留学・進学できます。


「留学できる/できない」、「進学できる/できない」の差は人生を大きく変えます。

TOEFL iBTで80以上を取り、留学や進学の夢をかなえ、そこでしか得られない貴重な体験をして欲しいと願います。


私の留学との関わりは、10年以上も前、東京の麻布にあるテンプル大学の日本校で始まりました。


当時の私は、英語塾を個人で経営し、主に中学生を対象として教えていました。


英語塾の経営といっても、生徒は数十人と小さな規模。

英語を教える仕事も、もともと私の母の事業を、母の大病のため継承。
望まない形で仕事が始まりながらも、その後英語教師としての仕事に適性と魅力を感じていました。


しかし、教える期間が長くなるほど、自分の英語力を上げる必要性を痛感し、また英語教師として、英語の運用能力のアップだけではなく、言葉の背景にある文化を体験するためにアメリカに留学したいという気持ちが募りました。


そんな当時、テンプル大学という、アメリカの大学の日本校があると知り、そこなら仕事を続けながら通い、自分の英語力を上げ、後にフィラデルフィアにある本校に留学することができるかもしれないと思ったのです。


いざ書き始めてみると、長くなりそうになってきました。


続きは次回の投稿とします。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。