107獲得のご報告をいただきました! その1

2010-05-25

CATEGORIES 受講生スコアアップ報告by.Katsurayama0 Comments

ウェブトフル受講生のSさんからTOEFL iBT 107点獲得のご報告をいただきました!

Sさんは今年の2月末以降

Listening Delta 18 Dayコース2月末から)

Reading Delta 18 Dayコース3月初から)

Writing添削A & Cコース(3月初から)

Listening Official Guide 8 Day演習コース3月末から)

Reading Official Guide 8 Day演習コース4月半ばから)

を受講されました。

Sさんは今年2月の初受験のTOEFLスコアが87点。

たったの3か月で87点から107点へと驚異的なアップを達成されました。

ご報告メール掲載の快諾をSさんからいただきましたので、下にそのまま載せます。

Sさん、掲載許可および質問にご丁寧に回答いただき、改めて御礼申し上げます。


株式会社 イーテストプレップ 葛山先生

いつも大変お世話になります。

表題につきまして、2月末より各コースを受講させていただき、先日の受験で遂に目標スコアを獲得できましたのでご報告させていただきます。

1回目】R25 L19 S18 W25 T87 2010/2/ 7

2回目】R27 L18 S19 W27 T91 2010/3/13

3回目】R28 L23 S20 W22 T93 2010/4/10

4回目】R28 L28 S24 W27 T107 2010/5/ 8

全てはReadingListening共に葛山先生のご指導通りに全てのマテリアルの隅々まで掴むことに徹し、繰り返し学習し続けた結果です。

特にListeningの低スコアが私の最大の弱点であった為、ここを得点源にできたことが最終的にトータルスコアに大きく貢献する結果となりました。

また、Readingで様々なパッセージを自分なりに深く理解することで、Writingに活かせる表現や適切な文章構成も頭に入ってくるようになったと感じています。

Writing講座もACの2コースを受講させていただきましたが、非常に具体的なアドバイスをいただき、また添削スコアと実際の試験結果がかなり連動している実感があり、両コース共に回を重ねることに自信を深めて受験に望むことができました。

これも全て葛山先生のWebTOEFL各コースのお陰です。

何度も申し上げております通り、東京や大阪の予備校もなかなか気軽に利用できない私のような地方在住者にとって、時間・コストの両面でもWebTOEFLは本当に有り難い講座でした。

当初は非常に孤独な戦いで苦しんでいましたが、葛山先生のお陰で道が開けました。

包括的な対策から最後の数点を左右するポイントの解説、受講後の自己学習方法まで全て教えていただけただけでなく、講義自体が非常に面白く、毎日PCを開けるのが楽しみでした。

本当に有難うございました。


S
さんは107獲得によりTOEFLを卒業。GMAT対策、出願準備対策に移ります。

このご報告を読んで、おそらく多くの方が気になるでしょう。

この驚異的なアップを達成されたSさんとは

l もともとどのくらいの英語力の持ち主なのか?

l 帰国子女や過去に留学経験がある人ではないのか?

l Speaking対策はどのようにしたのか?

l TOEFL対策に普段どのくらいの時間をかけていたのか?

上記の質問に対して回答をいただきました。

Sさんからいただいた回答は明日(5/26)の夜にお伝えします。

もったいぶって済みません。

でも皆さんに少し考えてほしいのです。

このブログを読んでいる多くの方が目標とする(または獲得を憧れる)107を獲得した方は、どのような方で、この3か月どのような努力をしてきたのか。

皆さんの107獲得の答えがそこにあるかもしれません。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。