102点を獲得された受講生の方からWritingコースの感想をいただきました!

2019-07-03

Independent Writingコースの受講生の方から、Writingスコアアップのご報告とコースに対する感想をいただきましたので紹介させていただきます。(ここでは便宜上、Dさんとします)

Dさんが受講されたのはInDependent Writing 4Dayコースのみ。

掲載にあたって、Dさんから以下のコメントもいただきました。

 

———————————————————————————————

 

ちなみに、もしよろしければ、精神的ダメージの大きかった↓のスコアも記事の中に加えていただけますと幸いです。

2019/4/6 R29, L21, S21, W20(good, limited)total 91

今までWは安定的に計算できるsectionの一つだと考えていたのに、無理やりなテンプレを使うとこうも崩してしまうことがあるのかと個人的に大ショックを受けてしまいましたので…(笑)。

 

当方、地方出身であり幼少期から英語学習に力を入れていたわけではなく、海外経験も中学生の時の英語圏へのホームステイ2週間ほどと、周りの優秀かつ裕福な同級生とは育ってきた環境が違うんだと諦めそうにもなりましたが、バイト代をつぎ込み粘ってきてよかったです。

やっとスタートラインに立ったところなので、これからも精進を続けます。

この度は、本当にありがとうございました。

 

———————————————————————————————

 

このDさんのIndependent WでLimited(1.0-2-0)に関しては以前にブログ記事で取り上げています。
読まれていない方は是非ご一読ください。

 

» TOEFL Writing:「Independent Wで400語以上のエッセイを書いたけど評価はLimited(1.0-2.0)だった。でも丸暗記した理由や事例を書いてはいない」というご報告をいただきました

 

Dさん、ご報告のブログ記事掲載にご快諾いただき、ありがとうございました!

 

———————————————————————————————

 

こんにちは。Writingコースではお世話になりました。Dと申します。

 

5/26に受験したTOEFLで最後にすることはできなかったのですが、その次に受験した6/15のTOEFLの結果が今日判明し、無事に米国短期留学に必要な100点を超えることができましたので、ご報告ならびにお礼申し上げます。

 

5/26 R28, L24, S21, W24(good, fair) total 97
6/15 R29, L26, S21, W26(good, good) total 102

 

今まで特に苦手意識はなかったが伸び悩んでいたWで最高点を取ることができましたのも、葛山先生のBodyの展開のさせ方を参考にさせていただけたおかげだと感じております。
添削もいつも真っ赤になって戻ってきており、Independentで必要な情報をどう具体的に書けばよいのかが分かりました。
ありがとうございます。

 

ちなみに苦手だったLに関しては音の消失や連結を意識しながら、間違いの多かったTPOの問題のシャドウイングを繰り返し耳を慣らしていきました。記憶力には自信がないので、メモも聞くのも両方全力で、聞き取れなかった箇所は思い切って捨てて、本番は挑みました。

 

TOEFLの英語とネイティブの通常の会話での英語はまた違うと思うので、この点数に慢心せず学習を続け、より良い留学にできればと思います。
この度はTOEFLを卒業させていただき、ありがとうございました。

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。