8月以降の新TOEFLでSpeakingセクションからなくなるのは現在のTask 1と5であるとETSの公式発表がありました!

2019-07-01

CATEGORIES TOEFLお役立ち情報, TOEFL学習全般by.Katsurayama0 Comments

以前に、以下のブログ記事

 

» TOEFL iBT試験が2019年8月から大幅に変わります!では何がどう変わる?

» 8月から始まる新形式のTOEFL iBT試験の公式模試ではListening、Speaking問題がどう変わった?

 

で、8月からの新TOEFLでは、SpeakingセクションからTask 1と5がなくなるとお伝えしましたが、以下のETSからの案内

 

» Frequently Asked Questions About the Shorter TOEFL iBT® Test

 

の内容が追加され、公式に

 

Which two questions are being removed from the Speaking section?

Independent question #1 (express a personal preference) and integrated question #5 (campus situation; problem/solution) are being removed. The remaining questions will be renumbered 1 to 4 in the shortened version.

 

と発表されました。これまでお伝えしていないこととしては

 

以前と同様、ListeningとSpeakingセクションの間で10分間の休憩。
TOEFL公式教材の改訂に数ヶ月かかる。
ただその改訂では、基本的にOfficial GuideやOfficial Testsの問題が減らされるだけなので、古いバージョンの方がより問題が多くてよいということになるかと思います。

 

以下、以前の発表にはなかった追加された部分です。

 

Frequently Asked Questions About the Shorter TOEFL iBT® Test1

S Frequently Asked Questions About the Shorter TOEFL iBT® Test2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。