リスコア(スコアの見直し)しようか迷っている その3 – Writing 24の場合、99が100になるか?

2018-11-25

CATEGORIES リスコア(スコアの見直し)by.Katsurayama0 Comments

TOEFL Writing: Fair, Fairで24点ってどういうこと?(2015年2月8日)

 

という過去のブログ記事に対し、コメント欄で以下のご質問をいただいたのでこちらで回答します。

 

———————————————————————————————–

 

葛山先生

 

突然のご連絡失礼します、名無しと申します。

 

本ブログの記事をご確認させて頂き、ご連絡させて頂きました。

 

私は、2018年11月10日に受験したTOEFLで合計99点で内訳は以下の点をとりました。

 

Reading 26
Listening 27
Speaking 22
Writing 24(good, good)

 

今まで98点はとったことがあるのですが、今回ベストスコアの99点を100点到達にするために再採点するかどうか悩んでいます。Writingがgood, goodで24点はミスの可能性があるのならば、再採点を申し込んでみようと思っておりますが、その後good, goodで24点は通常起こり得る事象であるなどが発覚した、もしくはミスでスコアが上がった事例があるなどがありましたら、ご教授頂ければ大変ありがたく思います。

 

なお実は98点取った時も、Writingがgood, goodで24点を取っております。

 

お手すきの時にでもご連絡頂ければ幸いです。

 

———————————————————————————————–

 

このご質問をいただいた方と同様に、

 

「WritingでGood、Goodの表記に24点が出ることがあるの?」

 

という疑問を持った方は以下をご一読ください。

 

SpeakingとWritingの新たなスコア算出方式を考える その3(2018年11月2日)

 

こちらでは私の以前の見解を改めています。

 

では、

 

Writing 24(Good, Good)のスコアの見直し(Score Review, Rescoring)をしたらアップするか?

 

ですが、スコアアップの可能性は極めて低いと判断します。

 

以下、上のリンク先の記事で書いたこと。

 

> 数年前までWritingにおいてIntegrated、Independentの評価がともにGood(4.0-5.0)なら、スコアは必ず25点以上でした。
> ところが今、23点(Good、Good)、24点(Good、Good)というスコアがでることがあるのは、その回の全受験者内で評価点平均4.0を獲得した人の割合が他の回よりも多いときに統計的な調整によって、最終的なスコアが1、2点下がったのでしょう。
> (Writingスコア算出において人間の採点官による評価点とe-raterがつける評価点の価値に差があるかは現段階では分かりません)

 

WritingでGood, Goodで24なら、おそらくはIntegrated、Independentでの人間の採点官とe-raterの評価はどれも4。
結果、Writing評価点平均は4.0。
しかしながら、この回の試験は評価点4.0以上を獲得した人が多めであっため、偏差値を考慮した統計的な算出により、昔だったら25点だったはずが24点というスコアになったと考えます。

 

過去のスコアに関してお知らせいただいた他のことは

 

98点のときもWritingはGood, Goodで24点だった。
99がこれまでのベストスコア。

 

であり、Writingをリスコアしても人間の採点官の評価が4を上回り、5になる可能性は極めて低いと判断します。
(e-raterの評価点はリスコアしても変わらないとETSのTOEFL Writing責任者かから報告を受けています)

 

よってリスコアしても評価点平均が4.0のままなら、その試験に対するスコア算出方法は同じであるため、結果、24点になります。
実際に、WritingがGood, Goodで23点だったお二人の方にリスコアしていただいた結果、スコアは変わらずということもありました。

 

Writing 23 (Good, Good), Speaking 16 (Limited, Limited, Limited) をリスコアしてみたら … (2018年10月25日)

 

以上、お知らせいただいた Writng 24点(Good, Good)のスコア見直しをしても点数がアップする可能性は極めて低いと考えますが、それでも可能性はゼロではありません。
極めて低い可能性であっても、リスコアの結果、Writingスコアが上がれば100以上になります。

 

どうしても100以上が必要
99では出願できない
リスコアの結果、99よりさがったとしても、99も以前に獲得した98も価値は同じ
今後の受験で100以上獲得は難しそう、または今後受験できない状況

 

なら、リスコアの費用80米ドルを払って、リスコアすべきでしょう。

99点の価値を考えた上で、リスコアするかどうかをご判断ください。

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。