105点獲得のご報告をいただいました! その1

2018-09-28

CATEGORIES 受講生スコアアップ報告by.Katsurayama0 Comments

オンラインTOEFLコースを受講中のSさんから105点獲得のご報告をいただきました!

ご報告のブログ記事掲載に快諾いただきましたので下に掲載します。

 

Sさんが受講されたのは以下の16コース。

 

Listening Delta 18Day コース(2016年10月末から)
Reading Delta 18Day コース(2016年12月初から)
Listening Official Guide 8Day 演習コース(2017年5月末から)
Reading Official Guide 8Day 演習コース(2017年5月末から)
Speaking 10Dayコース Task 1 & 2(Familiar Topics)(2017年9月半ばから)
InTegrated Writing 4Day コース(2017年9月末から)
InDependent Writing 4Day コース(2017年10月初から)
InDependent Writing 添削コース Set1(2017年10月半ばから)
InTegrated Writing 添削コース Set1(2017年10月半ばから)
Speaking 10Dayコース Task 3 & 5(Campus Situations)(2018年1月初から)
Speaking10Dayコース  Task 4 & 6(Academic Course Content)(2018年1月初から)
InDependent Writing 添削コース Set2(2018年1月半ばから)
InDependent Writing 添削コース Set3(2018年2月半ばから)
InTegrated Writing 添削コース Set2(2018年2月末から)
InDependent Writing 添削コース Set4(2018年3月半ばから)
InDependent Writing 添削コース Set4(2018年5月初から)[再度の受講]

 

※ InDependent Writing 添削コース Set4 はSet 3をお申し込みいただいた方のみにお伝えしている裏メニュー。Independent Writingエッセイ7本の添削を受けるコース。

 

その他に、実験的に始めた以下の「エッセイ再添削」も何度か利用されました。

 

Writingエッセイの再添削承ります : )(2018年4月3日)

 

以下、Sさんからいただいたご報告の文面と過去のスコアになります。
Sさんの取り組み及びスコア遷移についての私からのコメントは「その2」として次回に書きます。
(多分、明後日あたりになるかと)

 

Sさん、各セクションの取り組みのご報告をくださり、改めて心より感謝申し上げます。
そして105点の獲得とTOEFL対策からの卒業、おめでとうございます!

 

————————————————————————————————————————————

 

葛山先生

 

本格的にTOEFLの対策を始めた2017年4月から、1年半かかって目標としていた105を獲得出来ました。シンガポールに在住している私は学校に通う事が出来なかった為、WebTOEFLが無ければもっと長期化していたと思います。効率的に学べ、且つカウンセリングもして頂いた手厚いサービスに改めて心より御礼申し上げます。

 

100点超えてから私が最も苦労したのはWritingです。結局最後までスコアが安定せず、ブログなどで他の方のスコアを見ると、むしろ得点源になっているケースが多いのが未だに不思議なくらいです。
Independent、Integrated共に、とにかく繰り返し解きました。特にIndependentはネタ出しに苦労する事が多かったので、ネタ出し、且つそれで事例を構成出来るか、を練習繰り返しました。
また文法のミス、スペルミスなども多かったので、時間内に必ず見直しの時間を3分取るように時間配分を見直しました。
Webtoeflでの添削で指摘してもらったセンテンスに関し、自分が書いた文と添削した文を全てExcelに並べ、どういう間違いをしているのかを分析し、正しい型を出来る限り身に着けるように練習しました。

 

100点到達まではListening、Readingを繰り返し解いて、Webtoeflの授業を何度も見直して、解法を身体に染み込ませていきました。
私はWebtoeflで使われている教材(デルタ、ETS作成の青い過去問、ETS作成の茶色い過去問)以外は一切使っていませんので、それでもL、Rともに28-30のスコアまで到達することは十分可能だと思います。
Listening、Reading共に、「聞けた(読めた)のに設問で間違えた」と思っていても、本文振返ってみると中身をきちんと取れていないケースがあり、その場合二回目、三回目と解いても同じところで間違えていました。一つの参考書、本で三回ずつは聞き込み(精聴?)読み込み、語彙確認を行いました。
この「分からないところ潰し」がL, Rの高得点へのミソかな、と個人的には思います。

 

Speakingに関しては五十峰先生の授業を一通り受けましたが、他の項目に比べると自分の練習不足、対策不足で十分なスコアアップを出来ませんでした。本当はもう少し早い段階でWritingのスコアを安定させてSpeakingに集中する計画だったのですが、最後まで叶いませんでした。

 

昨年11月に100を一度超え、今年3月にもう一度100を取り、この辺りからのスコアアップは本当に苦しかったです。L, Rがいい時に限ってS, Wが悪い、という状況が続き心が何度も折れかけました。
先生からの「105を取る実力は既にあります。あとは当日の集中力!」という励ましを頂き、もがきながらやってきて、最後にリスコアで105が獲得出来た時には、本当にうれしかったです。

 

改めまして、本当に有難うございました。今受験頑張っていらっしゃる方にも、少しでもお役に立てれば光栄です。長々と失礼致しました。

 

(スコア推移)

2017/04/15 R 23, L 22, S 19, W 21, Total 85
2017/06/10 R 25, L 22, S 23, W 24, Total 94
2017/07/08 R 27, L 21, S 20, W 25, Total 93
2017/08/12 R 25, L 25, S 18, W 21, Total 89
2017/09/17 R 20, L 28, S 20, W 23, Total 91
2017/10/14 R 25, L 27, S 19, W 24, Total 95
2017/11/25 R 27, L 28, S 23, W 23, Total 101
2017/12/16 R 27, L 27, S 17, W 26, Total 97
2018/01/06 R 25, L 26, S 23, W 23, Total 98
2018/02/04 R 29, L 24, S 20, W 25, Total 100
2018/04/21 R 27, L 27, S 22, W 27, Total 103
2018/05/06 R 28, L 30, S 20, W 24, Total 102
2018/06/02 R 26, L 29, S 22, W 22, Total 99
2018/06/23 R 25, L 27, S 20, W 24, Total 96
2018/07/07 R 30, L 28, S 19, W 25, total 102
2018/07/28 R 27, L 28, S 22, W 26, Total 103
2018/08/12 R 28, L 29, S 20 → 23, W 25, Total 102 → 105(リスコアにより3点アップ)
2018/08/26 R 27, L 26, S 23, W 28, Total 104

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。