Writing Integrated Taskに関するアドバイス

2009-11-19

CATEGORIES Writing対策, スコア獲得戦略by.Katsurayama5 Comments

先日maruさんからコメント欄にWritingIntegrated Taskに関してアドバイスの依頼をいただきました。


——————————————————————————————————————

いつも的確なアドバイスありがとうございます。

Writingについて質問させてほしいのですが、どこにコメントしたら良いか分からなかったため、こちらに書き込ませてください。


現在、
Wのスコアは22点(IntegratedFairIndependentGood)です。IndependentCBT問題で慣れて毎回350文字以上書くことでGoodを安定してとれるようになったのですが、Integratedが連続してFairで困っています。


上記のスコアがここ
3回くらい連続しており、100点を目指すためにはやはりW合計で25点以上を目指す必要があります。そしてそのためには、Integratedタスクで得点を獲得しなければなりません。


私は現在、
Listening15-20点とかなり悪いのですが、IntegratedタスクのLは事前にある程度予測可能な上、順番とおりに流れるためにそこまで聞き逃しているとは思いません(実際はどうか分かりませんが)。つまり、Readingの各理由に対する教授のスタンス、その理由、キーワードをある程度は拾えているかと思います。


そして、それを
Agosで教えて頂いた上級テンプレートに当てはめていき、最終的には200-250文字前後を打ち込んでいるかと思います。たとえば、the author states that XXX because XXX、のように、Rの内容をヒントにパラフレーズしつつ、Lで聞いた内容をbecause以下に入力するなど。スペルミスなども極力避けているつもりだと思いますが。


もし、弱いところがあるとすれば、やはり若干、
Rの内容を頼りすぎており、Lの内容をさっと1文程度で終わらしてしまうところでしょうか。


お忙しい中、恐縮ですが、
WIntegratedタスクについて攻略ヒントを頂けると幸いです。こちらで授業をとりたいのですがリリースにはもう少し時間がかかるということなので事前にヒントだけでも頂ければ幸いです。Listening能力をもっとあげる必要があるのは承知しております。


——————————————————————————————————————


maru
さんの状況をまとめます。

l Writingスコアは22 [Integrated3平均、Independent4平均]

l Independentでは30分で350語以上書く力がある

l Integratedはここのところずっと3平均

l 目標はTotal 100以上、Writing25以上

l Listeningのスコアは15-20

l IntegratedタスクのListeningは、Readingのポイントと同じ順番でListeningのポイントが提示されるため、ある程度聞き取れていると思う

l Agosの教わったテンプレートを使用して書いている

l 語数は200-250語くらい

l スペルミスは少ないと思う

l Readingの内容に頼りすぎていて、Listeningの内容を「さっと1文程度で終わらしてしまう」ところが弱いかも


maru
さんと同じようにWritingIntegrated Taskに苦手意識を持っている方は多いでしょう。


そんな方にまず問いかけたいのは、


Writing Integrated Task
では何をすることが求められているのか?


「何をするって、
ReadingListeningの内容をまとめて書くってことじゃないの?」

と思う方もいらっしゃるかと推測しますが、それでは答えとして不十分です。


ETS
作成Sample QuestionsWriting Integrated Taskの問題は、


Summarize the points made in the lecture, being sure to explain how they oppose specific points made in the reading passage.


となっています。


表現は少し異なったりしますが、だいたい毎回こんな感じの問題です。


ここで求められているのは、


1.
レクチャーのポイントを要約すること


そして


2.
レクチャーのポイントがリーディングのポイントにどのように反論しているか説明すること


2つです。


レクチャーとリィーディングどちらが主役かと言うと


もう分かりますね。


レクチャーです。


maru
さんはListeningの内容を「さっと1文程度で終わらしてしまう」と言っていますが、ここにスコアが上がらない理由があるかもしれません。


maru
さんはIndependentでは毎回4平均が取れているので、Integratedにおいても4が取れるだけの「書く力」はあると判断できます。


しかし
Integratedだけ毎回3平均なのは、


レクチャー内容の記述が短いため、レクチャーで述べられていることが十分に反映されていない


と採点官に判断されている可能性が高いと思われます。


Integrated Writing
採点基準では、3点の理由1つとして、


The response may omit one major key point made in the lecture.

「回答にはレクチャーで述べられた主要なキーポイントの1つが書かれていない」


が挙げられています。


レクチャーに関する記述が短いと「レクチャーの要約として不十分」とか「レクチャーの重要ポイントの理解が浅い」とか「レクチャーの重要ポイントが十分に聞き取れていない」と判断される可能性が高くなります。


Integrated Writing
の主役はレクチャーである


ということを意識して、できるだけレクチャーの内容を増やすようにしましょう。


とは言っても
Listeningセクションのスコアが15-20というのは、Integrated Writingで毎回4が取れるだけの聞き取り力としては不十分です。

Listening 15-20の実力では、Integrated Writing4を取れるだけ聞き取れる時もあれば、4が取れるほど理解できない場合もあるはずです。


Writing Integrated Task
で毎回4以上獲得するにはListeningセクションで毎回25以上を取れるだけのListening力が必要です。


どのみち
Listening15-20では目標スコアである100に到達することはありません。

Listeningセクションで27以上を毎回取れるようになれば、Integrated Writingのレクチャーでも聞き取れる量が増え、安定して4が取れるようになるはずです。


私から
maruさんや同じような悩みを抱える方に送るアドバイスは、


Integrated Writing
を書く際は「レクチャーが主役である」ということを心がけ、日常的な学習としてはListeningセクションへ取り組みを通してListening力をアップさせる


です。


コメント
  1. maru より:

    ご多忙の中、大変ありがとうございます。

    Integrated Writingを書く際は「レクチャーが主役である」ということを心がけ、
    日常的な学習としてはListeningセクションへ取り組みを通してListening力をアップさせる

    こちら、目的がクリアになりました。まずはためしに週末のテストで今までにないくらいListening内容を盛り込んでみたいと思います(Reading内容がさらっと終わっても)。

    22点というスコアは、ETSによると、3.5という評価ですね。先生のご指摘の通り、Independent=Good、Integrad=Fairだと、それぞれ4.0、3.0近辺と推測できるため、25点獲得のためにはまずはListening強化でIntegradで4.0を獲得する必要がありますね(Independetで4.0以上を狙うのではなくて)。

    ETSの評価ポイントだと、Integradで3,0だと、リーディングやリスニングの重要キーワードをある程度含んでいて、また、関連性がある程度示されているが、キーワードを逃している、関連性が薄い、文法の誤りというところが指摘されているので、ここら辺を意識して回答に臨みたいと思います。

    いずれにせよ、アドバイス通り、Integradタスクの勉強方法は当面Listeningで代替しようと思います。Listeningで25点以上がコンスタントに獲得できるようになれば、Writingで27点を獲得できるようにWriting専用の勉強時間を確保し、当面はIndependentエッセイを定期的に書く勉強のみを継続使用と思います。

    先生のアドバイスされる、R 28、L 27、S 20、W 25を狙えるように!

    ありがとうございました。

  2. Katsurayama より:

    maruさん

    Listeningを多くしてスコアがどう変わったか是非お知らせください。
    仮に今回Writingで25が取れたとしても、Writing Integrated Taskで継続的に4平均が取れるには、基盤としてもListening力のアップが必要になりますが。
    またWriting力を保つためには、maruさんがおっしゃっているように定期的に書くことが大切です。
    今後も継続的な取り組みを続け、是非目標スコアを獲得してください!

    Katsurayama

  3. yoo より:

    葛山先生

    お返事が遅くなり申し訳ございません。
    アドバイス、ありがとうございました。

    私ももう一度Writing Integrated TaskのETSの評価ポイントを見直し、またオフィシャルガイドの模範解答を参考にして、次回のTOEFLに臨みたいと思います。

    ありがとうございました。

  4. yoo より:

    葛山先生

    お返事が遅くなり申し訳ございません。ご回答、ありがとうございました。

    前回コメントを送信したままで、先生からのご質問にお答えせず申し訳ありませんでした。「まとめ方が悪い」と書きましたが、それは、「passageとlectureの関連付けがうまくできていない」のではないかという意味でした。
    そういった意味では、評価ポイントの「関連性が薄い」に該当しているのではないかと思います。(lectureの内容をメインにwritingしていますので量的には問題ないと思います。)

    関連性が薄くなっているのは、書き方以前に、Listening力が安定していないのも一因だと思いますので、主要なキーポイントを落とさないようにもう1度Listeningを見直したいと思います。

    アドバイスありがとうございました。

  5. Katsurayama より:

    yooさん

    オフィシャルガイドの模範解答があるIntegrated Taskの問題は本試験の傾向と異なります。
    解答例としては、sample questionsの問題に対するものを参考にすべきです。
    http://etestprep.co.jp/wordpress/?p=116
    オフィシャルガイドや市販の問題集のWriting Integratedの問題のどこが本試験の傾向と
    異なるのかは近々ブログに書きます。

    Katsrauayama

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。