TOEFLを予約日に受けられないとプロメトリックから電話があった …

2018-06-25

CATEGORIES iBT申込開始 速報by.Katsurayama2 Comments

ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。

 

こんにちは
いつもブログ参考にさせていただいております。

ETSのミスで7/7の受験ができないとプロメトリック社から電話がありました。
このようなことはよくあるのでしょうか?
振込も完了し、mypageにも試験登録がしてあります。
7/7の試験会場は自宅近辺は全てうまっており、全額返金の交渉か、試験の日付を変えるしか選択肢はないそうです。7/7に受けたかったのですが…

このようなことはよく起こることなのか、プロメトリックさんによる交渉以外で私ができることはあるのか、2点教えていただけると幸いです。

 

7/7(土)にTOEFL試験の会場予定だったところが、何らかの理由により使えなくなったのでしょう。
2011年3月の東日本大震災の後では非開催となる会場がいくつもでてきましたが、そのとき以外でプロメトリックから直接電話があって受験ができなくなるというのは初耳です(多分)。

 

現在、関東などでは、7/7(土)に申込み可能な会場がありませんね。
受験日を別の日に変えるか、受験料を払い戻してもらうしかないのでしょう。

 

TOEFL試験申込みサイトには会場が表示されていないが、プロメトリックと電話で話したら申し込めるかもしれません。
可能性は極めて低いとは思いますが、過去に「電話でなら申し込めた」ということもあったので。
受けられなくなった理由が分かりましたら、是非お知らせください。

 

コメント
  1. eigom より:

    このコメントを書き込んだ者です。

    今日またプロメトリックさんから電話があって、全額返金の対応にしてくれるそうです。

    プロメトリック社のミスではなく、ETSのミスであるとはっきりおっしゃっていました。申し込んだ会場で試験は行われるそうです。
    どういったミスかは言われませんでした。

    とりあえず明日から毎日7/7にキャンセルが出ないかチェックします。

  2. Katsurayama より:

    eigomさん

    (7/7で)「申し込んだ会場で試験は行われる」ならば、オーバーブッキングだったということかもしれませんね。
    そのような話はこれまで聞いたことがありませんが。

    Katsurayama

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。