なぜその選択肢が正解になるのか、本当に理解できていますか?

2018-05-30

私のところには毎日のようにオンラインTOEFLコース受講生の方々から、問題内容や選択肢についての質問がメールで送られてきます。

 

Listening、Reading教材問題に対して回答したものは、Q&Aとして質問者に関する情報は一切表示しない形で、受講生の方が閲覧できるようになっていますが、Listeningコース、Readingコースでは、Delta 18Dayコース、Official Guide 8Day演習コースをあわせて

 

Delta Listening または Reading分冊
Official Guide(青い本)(5th Editionでは本試験 4セット分 + セクション別の問題)
Official Tests(赤い本) Volume 1(本試験 5セット分)
Official Tests(赤い本) Volume 2(本試験 5セット分)
Quick Prep(本試験 2セット分)

 

もの分量の問題集から質問が可能なので、常に新たな質問が寄せられている状況です。

 

私は

 

この文の意味が理解できない。
この選択肢が正解/不正解になる理由が分からない。

 

という質問に回答することが非常に大切なことであると考え、これだけの分量の問題に対して質問メール、Q&Aのサービスを行っています。

 

話は少し変わりますが、TPO(TOEFL Practice Online、公式模擬試験)23ではReadingを24点から28点へとアップさせるには、正解率を80%から89%に上げる、問題数で言えばたったの4問正解数を増やすことが求められます。
このようなちょっとした差を埋められるかが高得点獲得への分かれ道となります。

 

TOEFL Practice Online (TPO) 23 Reading & Listening スコア換算分析結果 その2(2015年10月29日)

 

問題内容をなんとなく理解できている
選択肢から解答をなんとなく選んでいる

 

状況では、スコアアップは難しく、問題に対して精度の高い見方ができるようにならなくてはなりません。

 

TOEFLは、英語圏の大学の教養課程のテキストの内容や授業内での先生の講義、大学内での会話を想定して問題が作成されています。
大学に進学された方なら、大学1年生で学び始めたことが、高校までで学んだことと比べ段違いに難しいと実感されたことがあるのではないでしょうか。
そこで学ぶ内容は日本語で書かれているにも関わらず。

アカデミックな英語を正確に理解できているかが試されるのがTOEFL試験です。

 

70%の理解を80%
80%の理解を90%
90%の理解を95%
95%の理解を100%

 

へと高める対策が求められ、そのギャップを埋めていくために、不明なところを潰していく作業が欠かせません。
その作業を怠り、TOEFL問題を多く解いて慣れればスコアが上がると考えて取り組んでいると、伸び悩むことになる恐れが非常に高いと言えます。

 

失敗しやすいTOEFL対策 その3「とにかく問題を多く解けばよいと思っている」(2015年7月27日)

 

自分では不明なところが解決できないときのサポートになるのが質問メール、Q&Aであり、受講生の方は是非ご活用ください。

 

以下、いだいた質問に対する回答(Q&A)のサンプルです。

 

<Official Guide(青い本)>

Reading

p. 448 [5th] / p. 472 [4th]   Test3 The Long-Term Stability of Ecosystems
Q7
A)They become less stable as they mature.
が不正解となる理由について。
第5段落3行目以降:
Once a redwood forest matures, for example, the kinds of species and the number of individuals growing on the forest floor are reduced.
から、redwood forestが成熟すれば、安定的でなくなる(=生物の種や数が減る)と解釈できると考えていますが、なぜ不正解となるのでしょうか?

 

Q7.Which of the following can be inferred from paragraph 5 about redwood forests?

検索語 redwood forests を含む文

第5段落3行目以降:
Once a redwood forest matures, for example, the kinds of species and the number of individuals growing on the forest floor are reduced.

では、redwood forestsがmatureになった後、「種の種類や木の本数が減る」とは書いてありますが、Aのように「matureになるにつれて、より安定しなくなる」とは書かれていません。

ちなみにその前に書かれている

第5段落2行目以降:
At least in temperate zones, maximum diversity is often found in mid-successional stages, not in the climax community.

「temperate zonesでは、climax community『極相群落』ではなく、mid-successional stages『連続的な発達段階の中期』で、最大限の多様性がよく見られる」

から、発達段階の中期まで種の種類や木の数が増え、中期後、減っていくと分かります。

そして、検索語を含む文の後の

第5段落5行目以降:
In general, diversity, by itself, does not ensure stability. Mathematical models of ecosystems likewise suggest that diversity does not guarantee ecosystem stability―just the opposite, in fact. A more complicated system is, in general, more likely than a simple system to break down. (A fifteen-speed racing bicycle is more likely to break
down than a child’s tricycle.)

から、「多様性が増すにつれて、less stable」になることが伺えます。

redwood forestsは「連続的な発達段階の中期で最大限の多様性がよく見られる」ので、発達段階の真ん中くらいまでは、成長につれてless stableになると言えますが、「中期以降はdiversityは減っていくため、more stableになる」と推論されます。

よって、成長に従って常にless stableになるわけではないので

A)      They become less stable as they mature.

は正解になりません。

C)      They are found in temperate zones.

ですが、

第5段落2行目以降:
At least in temperate zones, maximum diversity is often found in mid-successional stages, not in the climax community. Once a redwood forest matures, for example, the kinds of species and the number of individuals growing on the forest floor are reduced.
「少なくとも温帯では、最大多様性は極相群落ではなく、連続段階の半ばでよく見られる。例えば、アメリカ杉の森(アメリカ杉が多い森)が成熟すると、林床で育つ(他の)種の種類と個体の数が少なくなる。」

for exampleが示すように、redwood forestはtemperate zones「温帯」についての話の中で例示として挙げられているのでCは正解になります。

 

—————————————————————————————————

 

<Official Tests(赤い本)Vol. 1, 2nd Edition>

Reading

p95 Test2 The Cambrian Explosion
Q40
Bが正解のところをAを選んでしまいました。
第7段落2行目以降:
The Cambrian explosion involved rapid evolutionary diversification, followed by the extinction of many unique animals.
及びそのあとに続く
第7段落4行目以降:

Many zoologists believe that it was because so many ecological niches were available with virtually no competition from existing species.
を根拠にAを選びました。
ここからAが正解とは言えないのでしょうか?

 

この問題は難易度が高いと考えます。

まずこのQ40

What can be inferred from paragraph 7 about why the Cambrian explosion is so unusual?

はinferが使われているので、「推論問題」と分かります。
よって、直接的には書かれていないと意識したいところ。

そして問われているのは

why the Cambrian explosion is so unusual「カンブリア爆発が非常にunusual『まれ』である理由」

に関して、推論できるもの。

正解

B)lt was a period of rapid evolution, and evolution is often thought of as a slow process.

第7段落1行目以降:
Fossil formations like the Burgess Shale show that “evolution cannot always be thought of as a slow progression.” The Cambrian explosion involved rapid evolutionary diversification, followed by the extinction of many unique animals.

での

「進化はいつも緩やかな進歩とは考えられない」

から

「進化の中にも速いものがある」

と推論でき、

「カンブリア爆発は、緩やかな進歩ではなく、速く進化したから、まれである」

と判断できます。

A)lt generated new ecological niches through the extinction of many unique animals.

ですが、ecological niches through the extinction of many unique animals の部分は問題ないものの、本文には

カンブリア爆発が new「新しい」ecological niches「生態的地位」を「生み出した」。

とは書かれていません。

第7段落4行目以降:
Many zoologists believe that it was because so many ecological niches were available with virtually no competition from existing species.

では

「多くの」(「新しい」ではない)生態的地位」があっため、カンブリア爆発は進化が速かった」

ということであり、becauseにより

生態的地位が多かった → カンブリア爆発

という因果関係が成立します。それに対して

A)lt generated new ecological niches through the extinction of many unique animals.

「カンブリア爆発が新しい生態的地位を生み出した」(カンブリア爆発 → 新たな生態的地位)

という内容であり、本文の内容とは合いません。

 

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。