お勧め市販教材 その2(五十峰先生)

2018-05-17

CATEGORIES 五十峰先生のSpeakingアドバイスby.Isomine0 Comments

皆さんこんにちは。Speakingコース担当の五十峰(いそみね)です。

 

さて前回に続けて今回も役に立つ市販教材をご紹介しましょう。とは言ってもだいぶ有名なので、すでに活用されている人は多いかもしれません。朝日出版社発行の月刊誌、「CNN English Express」です。
以前私がこの雑誌にTOEFL Speakingの記事を寄稿して以来、度々授業で使っていますし、ただ単に読むだけでも面白い!
それ以外にこれをお勧めする理由としては:

 

1. タイムリーな話題が毎月扱われている
2. 様々な分野(学術、ビジネス、小中高大、etc…)の寄稿者がいる
3. オンラインコンテンツ(音声など)と連動しているため、学習者に対するサポートが手厚い
4. Listening/Reading/Speaking/Writingのどのスキルに対応できるコンテンツかが分かる
5. 毎月発行なので、コンテンツが変わることで飽きない
6. 電子版やアプリも充実している。

 

等々です。特に3.に関しては重要で、ただ単に雑誌を読むだけに終わらず、音声をダウンロードしたり、シャドーイングの練習ができたりなど、今まで以上にインタラクティブに学習できます。またTOEFL題材だけですと、アカデミックなものばかりに偏りがちですが、ビジネスや時事問題など、生きた英語を進行形で学べる、というのも皆さんの留学生活にもプラスになるでしょう。

 

・・・っとポジティブな点ばかり挙げていますが、やはりそこはCNNです。誰もがすぐに理解できて、付いていけるレベルではありません。1冊をしっかりとこなそうと思えばそれなりに時間と根気が必要となりますので、それなりの覚悟が必要です。TOEFL対策に軸足を置きつつ、それ以外の知識習得や留学中のことも見据えて、補助教材として使うのが良いのではないでしょうか。

 

ではまた次回に。

 

五十峰

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。