Speakingお役立ち動画紹介3(五十峰先生)

2018-03-21

皆さんこんにちは。Speakingコース担当の五十峰(いそみね)です。

 

前回は一人の女性による、様々な英語を駆使する多種多用なキャラクターの動画をご紹介しました。

 

Speakingお役立ち動画紹介2(五十峰先生)(2018年2月23日)

 

今回はもうひとつ役に立つ動画をご紹介します。特にTOEFL Speaking対策に今日からでも取り入れられるヒントが沢山です。

 

今回のトピックは「話し方」についてです。スピーカーは世界中の企業に対してコミュニケーションのコンサルテーションを行う会社のCEO ジュリアン・トレジャー(Julian Treasure)です。特に「音」をいかにビジネスに取り入れるかを研究している、音のプロですね。

 

今回の動画の中では「やってはいけない話し方7つ」から始まり、「自分の音をよりパワフルにする4つの方法」など、TOEFLやビジネス以外でも日常生活で役に立ちそうなアドバイスが満載ですので楽しんでください。

 

 

印象的なセリフを1つ復習しましょう。

 

“This is where we are now, right? We speak not very well, to people who simply aren’t listening, in an environment that’s all about noise and bad acoustics.”
(これが我々の現実でしょう?上手く話さないし、聞く人も聞いていないし、騒音や音響が悪い環境ばかりだ)

 

“… what would be the world like, if we were creating sound consciously and consuming sound consciously and designing all our environments consciously for sound?”
(だがもし我々が意識的に音を作り、消費し、音のために環境を意識的に作るとしたら、世界はどうなるだろう?)

 

いかがでしたでしょうか。ではまた次回にお会いしましょう。

 

五十峰

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。