新年のご挨拶 2017

2017-01-12

CATEGORIES イーテストプレップからお知らせby.Katsurayama0 Comments

かなり遅れてになりますが、明けましておめでとうございます。

 

WebTOEFLは12/31でのSpeaking音声添削コース Task 4 & 6 (Academic Course Content)の完成により、Speaking全6タスクに対する音声添削コースを提供できるようになりました。

これでListening、Reading、Writing、Speakingすべてのセクションに対して講義コースと演習コースがひととおり揃いましたが、今後はそれぞれのコース内容をより有用なものにするよう努力していきます。

 

ウェブトフルは2009年5月にListeningコースの開講から始まり、昨年12月にはこれまで受講いただいた方の数が4,000人に到達しました。

私たちはTOEFLでのスコアアップのお役に立ち、留学や進学などの皆さんの目標を叶えるお手伝いを仕事としています。

 

多くの方々のスコアアップにお役に立てるように
時間捻出に苦労されている方がいつでもどこでも便利に学習できるように
世界中のどこに住んでいてもスコアアップに有効な授業・サービスが届けられるように
質と量を追求したコースが比較的安価で受けられるように

 

と始めたオンラインTOEFL対策コース。

 

最初は、それを開始することによりどれだけ多くの人に受講いただけるようになるかという考えはありませんでした。
あったのは「これまでにないTOEFL対策コースを提供するんだ!」という使命感と高揚感。
そして「そのようなものが作れれば何とかなるだろう」という楽観。

 

「これをやる!」と決めた頃、日本にはまだスマホもタブレットもありませんでした。
これから作成するオンラインコース提供のために必要な機能をもった学習システムもありませんでした。
(現在ウェブトフルが使用している学習システムは2つ目。初代も二代目も共に、eラーニングの会社とお話を始めたときには、その後使うことになるLMS [学習管理システム] は未完成の状況でした。)

 

ここまで決して平坦な道のりではありませんでした。
コース開始数ヶ月後には、様々な支払いに追われることに。
そのような苦難の時期に、Listeningコースを大手製薬会社の社員研修に採用していただくことが決まり、なんとか乗り切ることができました。
(しかしその後、企業研修のためのコース提供は一切行わないと決断。まとまった売上になるものの、対企業だとカスタムに時間がかかり、新たなコース制作が滞ってしまうのが理由でした。)

 

その後、コース制作の加速化、ビジネス展開の拡大、個人の能力向上のため、2012年夏にシンガポールへ移住し、シンガポール法人として、コース・サービスの提供を開始。そして今に至ります。

 

私たちが提供するものはすべてネット経由。
受講生の方々、受講を検討されている方々と直接会ってお話することはありません。

 

だからこそ、私たちがお伝えするものには嘘があってはいけないと考えています。
このブログ記事、ウェブトフルのサイト、そしてコースの内容のみから、信頼に足るかどうかが判断されるからです。

 

また「TOEFLスコアは短期間で簡単にスコアアップ可能」という印象を与えないように心がけています。
とは言っても、実際には1-2ヶ月で20点くらいスコアが上がる人もいます。
しかしそのような方は、前の試験では実力が十分に発揮できず、自らの英語力に相応しないスコアを取っていたり、帰国子女でもともと極めて高い英語力を持っていながら試験問題に慣れていなかったり、毎日TOEFL対策だけに集中できる環境だったりと、大多数の方々とは状況が異なるので、そのようなご報告は通常

 

ブログカテゴリー「受講生スコアアップ報告」

 

に掲載させていただくことはなく、または掲載させていただく場合は、以下のブログ記事のようにスコアアップの背景を詳細にお伝えするようにしています。

 

4週間でTOEFL 70 → 89 のご報告をいただきました! その1(2016年1月21日)

4週間でTOEFL 70 → 89 のご報告をいただきました! その2(2016年1月22日)

4週間でTOEFL 70 → 89 のご報告をいただきました! その3(2016年1月24日)

 

「TOEFLは短期間での大幅なスコアアップ達成が難しい試験である」と繰り返し書いているのは、Web TOEFLのコースを受講させようと仕向けているのではなく、現実を嘘、偽り、誇張なくお伝えしご自身の状況に即したトーフル対策を適切に判断いただくためです。
だからこそ、受講生の方からのスコアアップ報告は、その方の苦労が伝わるよう、いただいた文面そのままで掲載させていただきます。
(お名前や学校名は必ず匿名にさせていただいています。)

 

そのような方針のもと、皆さまに支えられ、8年近くの間この仕事を続けられていることを非常にありがたく思っております。
人生を賭けてTOEFL対策に取り組む方々のスコアアップのお役に立てるよう、スタッフ一同、本年も努力を重ねていきます。

 

WebTOEFL

葛山隆一(かつらやまりゅういち)

eTestPrep Pte Ltd 代表

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。