モチベーションアップ その8

2015-12-21

CATEGORIES モチベーションアップby.Katsurayama0 Comments

今年も残すところ10日ほどとなりました。
年末年始、どのように過ごす予定でしょうか。

 

おせっかいながら、皆さんにひとつリマインドしたいのは

現在、TOEFL対策をしている方は、TOEFL「受験生」である

ということ。

大学入試や高校入試を控え「受験生」だった頃、年末年始をどのように過ごしましたか。
学校が休みになるこの期間、毎日かなりの時間を受験対策に費やされたという方は多いはず。
そうりゃそうですよね。人生かかってましたから。
「受験を間近にしたあの当時、勉強よりもバイトや友達付き合いの時間の方が長かった」という方はほぼいらっしゃらないでしょう。

 

では、現在の自分はどうか?
社会人なら、学生だったころほど休みは取れない。
年末年始の休みと行っても、実質1週間くらい。
その昔の受験生の頃と比べて、学習に費やせる時間は格段に少なくなっている。

 

TOEFL高スコア獲得に対するあなたの人生に対する重要性はどうでしょうか。
入試は往々にして「A大学がダメでもB大学がある」という他の選択肢があります。
しかしTOEFLの場合、目標とするスコアが取れないと留学ができなくなるかもしれない。
入試の受験勉強よりも大切という方もいらっしゃるはず。

 

「でも、今はやるべきことが他にもたくさんあり、なかなかTOEFL対策に時間が取れない。」

 

分かります。
「やらなければならないこと」「やるべきこと」「やりたいこと」
歳を重ねるにつれて増えていくものです。

しかし、その「やらなければならないこと」「やるべきこと」「やりたいこと」の中のどれがTOEFL高得点獲得よりも大切でしょうか。

 

TOEFLでの大幅スコアアップ達成には、それなりの期間・時間、対策を行う必要があります。
「時間が取れない」という方は、何かをやめるか、減らすしかありません。

 

You can’t win them all.


その昔私が「座右の銘のようなもの」として紹介した表現ですが

 

大学院留学最初のセメスター その4(2011年9月12日)


「やらなければならないこと」「やるべきこと」「やりたいこと」をすべて行うことなどできません。
自分は受験生であるという現状を見つめ、優先順位を見直しましょう。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。