Reading Delta 18Dayコース、教材が改訂版に変わります

2015-02-09

CATEGORIES イーテストプレップからお知らせby.Katsurayama0 Comments

現在、ウェブトフルの「Reading Delta 18Dayコース」のお申込みを一時停止させていただいていますが、お申込み停止の期間を延長し、2/19(木)からReading Deltaコース申込受付開始と変更させていただきます。
(その他のコースの申込受付は停止していません。)

Reading Deltaコースのお申込みを一時停止させていただいているのは、現在、改訂版の教材を使用した内容に作り変えているからです。

 

改訂版を使用と言っても、コースの内容はほとんど変わりません。
Reading Deltaコース内では、もともと全18回中、8回のクラスでETSが作成したTOEFLの問題を使用していますし。
(ETS作成の追加問題により、本試験の問題に対する解法の有効性をより分かりやすく提示しています。)

改訂版教材の問題も大きな変更はありません。
ある1点を除いて。

 

その「1点」とは何かというと

改訂版のDelta Reading教材には「代名詞問題」(Reference Qs)がありません。

「代名詞問題」のセクションがまるまる削除され、まとめの問題の中にあった代名詞問題は別の問題に変えられています。

 

これは、DELTA’S KEY TO THE TOEFL IBT作成者が

「Readingセクションでは今後、代名詞問題が出題されない」

と判断したことを示します。

 

Readingセクションで代名詞問題は出題されないのか?

に関しては、次回の投稿(明日を予定)で書きますが、「出題される可能性がある」と判断し、改訂版のReading Delta 18Dayコースでは代名詞問題のセクションを残すことにしました。

 

2/19(木)から申込受付を再開しますが、その時点では全18回の最初の6 → 5回までが受講可能な状態になり、その後のクラスは1週間に2回の授業分くらいのペースでアップされ、全コースが受講可能となるのは3月末 → 4/10(金)の予定です。
(詳細な予定は、2/19(木)に発表します)

コース内容はほとんど同じなのに、改訂にそれなりに時間かかるのは、コース内で問題をより解きやすくするために、新たなソフトウェアを使用して問題部分を作り替えているからです。

 

「Reading Deltaコースをもっと速いペースで受講したい。3月末 → 4/10(金)まで待てない。」 という方は、現在新規でのお申込受付を停止している改定「前」の教材を使用したコースを受講できます。
その場合は、info「アットマーク」etestprep.comまで、「旧 Reading Deltaコース受講希望」をお申し出下さい。
繰り返しになりますが、内容はほぼ同じです。


また3月末に改訂版のReading Deltaコースが完成すると同時に、現在、改定「前」の教材(緑の表紙)を使った旧 Reading Deltaコースの受講者全員が、改訂版コースも受講できるように設定します。

改訂版のReading Deltaコースに関しては、2/19(木)にまた連絡いたします。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。