TOEFL Reading、Listeningで問題演習をさらに積むには

2014-07-25

ウェブトフルのReadingコース、Listeningコースはそれぞれ2コースあります。

 

1.Reading / Listening Delta 18 Dayコース

これらのコースでは、DeltaのReading分冊(+ 多くの追加問題) / Listening分冊を使い、解法の習得と、様々な学習法の実践により基盤としてのReading力 / Listening力の養成を狙いとしています。

 

2.Reading / Listening Official Guide 8 Day演習コース

これらの演習用のコースは、Official Guide 4th Editionの本試験レベルの問題への取り組みによって、解法に磨きをかけるとともに、学習法を再確認しながらReading力 / Listening力を更に向上させるようになっています。

OG 8 Day演習コースは、Delta 18 Dayコースを受講いただいた方を対象としています。


OG 8 Day演習コース受講後、更に問題演習を積む必要がある場合、まずは以下の2つへの取り組みを検討するのがいいでしょう。

 

Official TOEFL iBT Tests with Audio Volume 1(赤い本)

Official TOEFL iBT Tests with Audio Volume 2(赤い本)

 

TOEFL iBT Quick Prep

Volume 1, 2, 3, 4となっていますが、Volume 3, 4のみListening問題の音声が聞けます。

 

もちろんこれら以外の問題集への取り組みも有用ですが、現時点では上記がETS作成の問題として一般的に入手できるものになります。

またSpeaking、Writingの演習にも活用できます。

 

あと、以下ではTOEFL Practice Online(TOEFL iBTの公式模擬試験)のReading, Listening部分のみを受験できます。

TOEFL Practice Online (Group 4) ← 一番下のGroup 4を選択

 

本試験と同様にPC画面上でReading、Listening問題を解いて、実際に何問、またどのような問題で落としているのかを確認できるので、非常に有用です。
自分の弱点が分かれば、その後の取り組みがより効果的になります。
Reading、Listeningの実力を正確に判断するためにも是非、受験しましょう。

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。